Vagrant 1.8.5 でAuthentication failure. Retrying…というエラーが発生するときの対処方法

※この記事はWEB/ITエンジニア向けの内容となります。
※この記事は備忘記事となります。

ローカル環境で vagrant up したところ Warning: Authentication failure. Retrying… が出続けるエラーに遭遇しました。ちょっとハマったので、メモとして残しておこうと思います。

どうも Vagrant1.8.5 のバグらしく、各自パッチをあてる等なんらかの対処をする必要があるとのこと。Vagrant1.8.6では修正予定なので、1.8.5固有のエラーのようです。

Github の Issues
https://github.com/mitchellh/vagrant/issues/7610

日本語の解説
http://qiita.com/306_san/items/939eac30439210fb6e4e
http://qiita.com/shimitei/items/31b65fd63a6e369568de
http://stknohg.hatenablog.jp/entry/2016/07/26/190330
http://ytooyama.hatenadiary.jp/entry/2016/08/27/220353

簡単な対処方法

上記の日本語の解説のリンク先に書かれているように、いくつかの対処方法がありますが、お手軽そうな方法を選択(結果解決)しました。

上記で /opt/vagrant/embedded/gems/gems/vagrant-1.8.5/plugins/guests/linux/cap/public_key.rb  というファイルが見つかるので、このファイル修正(Macの例です。環境によりパスは変わるので、環境に応じて読み替えてください)。

65行目(付近)に mv ~/.ssh/authorized_keys.tmp ~/.ssh/authorized_keys という記述があるので、その下に chmod 0600 ~/.ssh/authorized_keys を追記して保存。

以上でパッチ完了。エラーが消え正常起動するようになりました。