Googleがモバイル検索結果でAMPサポートを正式導入!日本はあと3ヶ月以内??

2016年9月20日、Googleがモバイル検索結果でAMPをサポートすることを発表しました。Googleは必ず事前にテストをしますが、今回も8月に一部で試験導入を行っていました。その試験導入から1ヶ月程で正式導入となったようです。

注)日本の検索結果(正確には google.co.jp の検索結果)は、9月21日時点ではAMPを完全サポートしていません。google.com に関するリリース情報となります。

 

しっかりした情報源

Google公式ブログ「Google Inside Search」でのリリース(英語)
https://search.googleblog.com/2016/09/search-results-are-officially-ampd.html

日本語でもっとも信頼できるのは下記です。
下記を読めば情報収集は完了!弊社のこの記事はおまけ未満です…。
https://www.suzukikenichi.com/blog/google-offically-rolls-out-amped-mobile-search-but-slowly/

以下、おまけ未満…。

 

日本いつから?

注釈のように、日本の検索結果はAMPを完全サポートしていません。ただ、年内には全世界完了の方向で進められているようなので、日本でもあと3ヶ月以内にはXデーがくるでしょう。

【UPDATE】Search Engine Landによれば、GoogleのRudy Galfi(ルディ・ガルフィ)氏は「今年の終わりまでにはグローバル展開を完了させたい」とコメントしたそうです。

出典: 海外SEO情報ブログ
https://www.suzukikenichi.com/blog/google-offically-rolls-out-amped-mobile-search-but-slowly/

 

iPhoneかAndroidで!

本日、お取引先様とのやりとりで気がついたのですが、PCのGoogle検索結果では確認できません。AMPはモバイルウェブに特化したものなので、iPhone、AndroidケータイでGoogle検索&確認しましょう。

 

突然の英語学習

英語では下記例文のように「AMP対応した(された)」を AMP’d と表記するようです。
AMP は Accelerated Mobile Pages の略で英文法上は名詞なのですが、アポストロフィー・ディーをつけて扱うのですね。
はい、どうでもいいですね…。

Now when you search on your mobile device, you’ll see a label that indicates a page is AMP’d.

出典: https://search.googleblog.com/2016/09/search-results-are-officially-ampd.html

 

ちょこっとPR

主に代理店さんや制作会社さん向けですが、AMP / AMP HTML関連のツールを開発しています。
一括バリデーション&レポーティング、既存HTMLのAMP HTML変換ができます。

AMP HTMLのバリデーター
https://www.craneto.co.jp/amp_validator/

AMP HTMLへのコンバータ
https://www.craneto.co.jp/amp_converter/