【更新情報】WordPress AMP プラグインでデザインのカスタマイズが可能になりました

AMP Customizer 操作手順

2016年10月6日、WordPress AMPプラグインがバージョン 0.4 にアップデートされました。アップデート内容の詳細は下記より確認できます。
https://wordpress.org/plugins/amp/changelog/ (英語のみ)

修正(Fix)だけでなく、新しい機能が3つ追加されています。

 

1. 新しいテンプレート

AMPプラグイン標準テンプレートのデザインが変わりました。AMPページ全体の横幅、フォント等が変わっています。
標準デザインのサンプル: https://www.craneto.co.jp/archives/666/amp/?plain_amp_mode=1

 

2. デザイン管理機能

今回のアップデートでAMP Customizer(アンプ カスタマイザー)と呼ばれるカスタマイズ機能が追加されました。いままではPHPソースファイルを編集する必要がありましたが、WordPress管理画面からAMPページをカスタマイズできるようになりました。

AMP Customizer は 管理画面にログイン > (左メニューの)外観 > AMP とリンクをたどると使用できます。

WordPress AMP カスタマイザー操作手順

バージョン 0.4 ではデザインに関する3つのカスタイズが可能となっています。

  • ヘッダー・テキストの色
  • ヘッダーの背景とリンクの色
  • 全体のカラースキーム設定(白か黒の2択※1)

AMP Customizer 操作手順
※1
カラスキーム欄の Light / Dark を直訳すると、明るい / 暗い となりますが、実際にはメインコンテンツの背景がLightのときは白に、Darkのときは黒になるだけです。

配色を変えることしかできませんが、今後のバージョンアップでもう少し実用的なカスタマイズができるようになることが予想されます。

 

3. 新しいフィルター

AMPプラグインをPHPソースレベルでカスタマイズするときにWordPressのフィルターという機能を使いますが、新しく amp_pre_get_permalink というフィルターが追加されました。

以上3点がWordPress AMPプラグイン・バージョン 0.4 で追加された新機能となります。修正(Fix)は公式Changelog(英語のみ)を参照ください。